/

この記事は会員限定です

「美深キャビア」は苦節40年、後味まろやか黒いダイヤ

北海道 食の王国

[有料会員限定]

北海道北部の美深町が1月、開発着手から約40年越しで「美深キャビア」の商品化にこぎつけた。2021年に取れた5キログラムの黒いダイヤは試行錯誤の結晶。海外産にはないまろやかな口当たりと深い味が評判を呼び、すでに9割が売り切れる順調なスタートを切った。

町内で飼育する8~10年目のチョウザメ5匹が産んだタマゴを町内で加工した。世界三大珍味の1つとして知られるチョウザメの卵の塩漬け「キャビア」はカスピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン