/

この記事は会員限定です

ノーモア「牛乳チャレンジ」へ輸出拡大 よつ葉乳業社長

[有料会員限定]

よつ葉乳業の有田真社長が17日、日本経済新聞などのインタビューに答え、年末年始に大量廃棄の危機に陥った生乳の消費拡大に向けてチーズの増産と輸出拡大を目指す方針を打ち出した。2021年3月期の輸出比率はわずか1%。海外への本格進出のカギを握るのもチーズだという。

■有田 真(ありた・まこと)
岩手大農卒、1981年(昭56年)北海道農協乳業(現よつ葉乳業)入社。2010年取締役、13年専務。15年から現職。北海道出身、66歳。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン