/

観光入り込み客10年以降で最低、北海道の4~9月は4割減

北海道の観光地も例年に比べ人出が限られた(20年8月、美瑛町の白金青い池)

北海道が17日発表した2020年4~9月期の観光入り込み客数は前年同期比40.3%減の2181万人だった。現在の基準で統計を開始した2010年度以降で客数は最も少なく、減少幅は過去最大だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅行需要が低迷した。

うち宿泊客数は68.4%減の318万人で、日帰り客は29.7%減の1863万人。道在住者対象の観光振興策「どうみん割」や政府の「Go To トラベル」が一定の効果を上げたが、補えなかった。北海道を訪れた外国人観光客の宿泊延べ数は2万4300人泊と、99.3%減った。

新型コロナ特集ページへ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン