/

この記事は会員限定です

北海道の酒アワード2021、グランプリは茨城・結城酒造

[有料会員限定]

北海道は17日、北海道産日本酒のブランド化を狙う「北海道の酒アワード2021」の表彰式を開いた。1酒蔵1銘柄の出品で、北海道産酒米を原料に使って市販されている日本酒が対象。道内外18蔵が参加した初開催のグランプリには結城酒造(茨城県結城市)の「結ゆい 特別純米酒 きたしずく」が選ばれた。

北海道新十津川町産の酒米「きたしずく」を使い、優しい口当たりが特徴。審査委員長を務めた日本酒ソムリエの千葉麻里...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン