/

北海道北斗市のトラピスト修道院、歴史伝える展示室

トラピスト修道院は並木道の奥にある

北海道南部のトラピスト修道院(北斗市)は歴史などを解説する展示室を設けた。静かな山中にある同修道院は観光客の来訪が多い。修道士の暮らしぶりや修道院でつくるバター、童謡「赤とんぼ」作詞者として知られる詩人の三木露風とのつながりなどについて詳しく解説している。

展示室は、ソフトクリームなどの販売所や駐車場があるエリアからのぼった正門の両側にある。午前9時から午後5時まで無料で見学できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン