/

この記事は会員限定です

少年時代の「ポケモン熱」、化石とコラボの巡回展実現

北海道の三笠市立博物館主任研究員 相場大佑さん(31)

[有料会員限定]

「ポケットモンスター」のキャラクターと見比べながら、実在した古生物について学べる巡回展「ポケモン化石博物館」が4日始まった。初回会場は北海道の三笠市立博物館で、半月で家族連れら約5000人が訪れ盛況だ。小学校以来のポケモン好きという主任研究員の相場大佑さんの提案が実り、全国を巡る。

北海道中部の旧炭鉱地帯にある三笠市は化石が多く出土する。巡回展では、ポケモン「オムナイト」と「オムスター」のイラスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン