/

この記事は会員限定です

神恵内村長選に出馬の瀬尾氏が会見 原発反対を強調

[有料会員限定]

核のごみ最終処分場誘致につながる文献調査が進む北海道神恵内(かもえない)村の村長選に立候補する瀬尾英幸氏(79)が16日、北海道岩内町で記者会見し「根元を止めればごみも出ない」と原子力発電反対を強調した。神恵内村長選には現職の高橋昌幸氏(71)も6選を目指して出馬予定。36年ぶり選挙戦が確実になった。

泊原発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン