/

この記事は会員限定です

動き出すか「石狩CCU」構想 脱炭素の先頭目指す北海道

北のゼロカーボン都市~再生⑴

[有料会員限定]

「石狩市でCCUをやりませんか」。北海道石狩市の再生可能エネルギー担当、佐々木拓哉主査に複数企業からこんな打診があったのは、4月26日に国から脱炭素先行地域に指定された直後だった。

二酸化炭素(CO2)を回収(Capture)し、利用(Utilization)するのがCCUだ。欧米では太陽光エネルギーで化学品を合成するなど様々な方法でCCUが研究されており、支援するための補助金制度も充実している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1125文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン