/

この記事は会員限定です

サツドラや士別市、プログラミングやMaaSで連携

[有料会員限定]

サツドラホールディングス(HD)と北海道士別市などがプログラミング教室や次世代交通サービス「MaaS(マース)」の導入を目指す連携協定を結んだ。同市内でドローンを使った生活物資配送の実証実験も計画しており、建設業や介護事業のイトイグループホールディングス(HD、士別市)も参画する。

士別市の渡辺英次市長が「3者で勉強しながら地域経済の発展を目指したい」と話すと、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン