/

この記事は会員限定です

AIRDOとソラシドエア、新たなドル箱探せ

(更新) [有料会員限定]

北海道地盤の航空会社、AIRDO(札幌市)と九州・沖縄拠点のソラシドエア(宮崎市)は3日、共同持ち株会社「リージョナルプラスウイングス」(東京・大田)を設立した。増収とコスト減の二兎(にと)を追い、国内大手に次ぐミドル・コストキャリア(MCC)として上昇気流に乗る戦略だ。

両社は3日、羽田空港(東京・大田)で持ち株会社設立の記念式典を開いた。AIRDOの草野晋社長が「両社とも首都圏のお客さんが多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン