/

この記事は会員限定です

北海道の洋上風力に逆風、島牧村と漁協が協議会脱退へ

[有料会員限定]

島牧漁協組合(北海道島牧村)の浜野勝男組合長は15日、寿都(すっつ)町や周辺6自治体、4漁協で構成する「岩宇・南後志(しりべし)地区洋上風力発電導入推進協議会」から島牧村と島牧漁協が脱退する意向を明らかにした。島牧村議を兼任する浜野組合長は、「核のごみとこの件は関係ない」と話している。

協議会は寿都町の片岡春雄町長が会長を務めている。寿都町では11月に高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場誘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン