/

この記事は会員限定です

北海道は10代投票率で4位、漫画や出前授業で参画意識

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

2017年の衆院選の10代投票率が北海道は45.97%と、全国で4番目に高かった。与野党一騎打ちの選挙区が相次ぎ有権者の注目が集まっただけでなく、選挙権を得る18歳前後の高校生への啓発活動が奏功している。

データで読む地域再生

北海道は全体の投票率も60.30%と全国7番目に高かった。10代投票率の高さを北海学園大(札幌市)の山本健太郎教授は「17年衆院選で道内は対決の構図がわかりやすかった」と見る。北海道では全12の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り822文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

衆院選2021

第49回衆議院選挙は10月19日公示され、31日の投開票に向けて選挙戦が続いています。総定数465議席に1051人が立候補。新型コロナや経済への対策が主な争点で、岸田文雄政権の信任を問います。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン