/

津軽海峡フェリー、1台8人まで定額の割引商品の販売延長

津軽海峡フェリーは北海道と青森県を結ぶ(函館港)

津軽海峡フェリー(北海道函館市)は乗用車1台当たり運転手を含む8人まで定額で乗船でき、個室や指定席も追加できる割引商品「海割ドライブ プラス」を2021年末まで延長する。20年11月~21年3月の期間限定で販売したところ、利用が多かったため。新型コロナウイルスの感染を避け、自家用車で北海道と東北を往来する家族連れなどのニーズを取り込む。

片道運賃は函館港(函館市)―青森港(青森市)間は1万5800円(軽自動車は1万2800円)、函館港―大間港(青森県大間町)間は1万2800円(同9800円)。指定席は1人につき400~600円、函館港―青森港間の個室は同900~2100円の追加料金で利用できる。

海割ドライブ プラスは発売3カ月で乗用車2800台(計3000人)が利用し、このうち960台(計1000人)が指定席や個室を使った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン