/

この記事は会員限定です

北海道大学が育てる短角牛ブランド、脂控えめ確かな食感

北海道食の王国

[有料会員限定]

北海道大学が北海道新ひだか町に持つ研究牧場で飼育する「北大短角牛」が大学発の新ブランドとして注目され始めた。470ヘクタールに及ぶ広大な土地をそのまま活用し、できるだけ野生に近い形で育てる。脂肪分が増えがちな干し草育ちの肉牛と異なり、歯応えのある食感やしつこくない脂身が特徴。ファンの裾野が広がりそうだ。

北大の静内研究牧場では和牛の一種「短角牛」を約150頭飼育する。短角牛は牧草を好んで食べるた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン