/

洋食の五島軒、トラピスト修道院の「発酵バターカレー」

トラピスト修道院のバターを使った五島軒のレトルトカレー

洋食店の五島軒(北海道函館市)は22日、トラピスト修道院(北海道北斗市)のバターを使ったレトルトカレーを発売する。発酵バターの濃厚な香りが特長で、価格は200グラム入り648円。五島軒は福島町産のアワビを使ったカレーなども相次ぎ開発しており、新千歳空港ではカレーうどん店を開業している。

明治時代の1896年に同修道院が創立されて125周年の記念商品。トラピスト修道院は観光地としても知られるが、新型コロナウイルス禍で旅行を自粛する人も多い。五島軒はネット通販や東京などの北海道物産展でも販売する。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン