/

この記事は会員限定です

北海道の「朝どれ」魚介類、新幹線で東京へGO

[有料会員限定]

北海道で朝水揚げされた新鮮な魚介類を新幹線で東京へ届けるJR東日本やJR北海道の「貨客混載」が15日、始まった。ソイやサクラマス、エビ、ウニなどが詰まった9箱を午前10時53分に新函館北斗(北海道北斗市)発の新幹線で送り出した。

マルヒラ川村水産(函館市)の本社では同日早朝、仕入れたばかりのクロソイやキンキ(キチジ)、カニ、貝類を含め約10種類を箱詰めした。川村淳也社長は「北海道で朝あがった魚を夕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン