/

この記事は会員限定です

よつ葉乳業も「菌で勝負」、家庭用開拓へ新製品攻勢

有田真社長インタビュー

[有料会員限定]

よつ葉乳業(札幌市)の有田真社長はヨーグルトなど家庭用商品の開発に本腰を入れる考えを示した。新型コロナウイルス禍で業務用を中心に販売が落ち込んでおり、海外市場も開拓。生産の効率化やIT(情報技術)の活用で筋肉質な経営を目指す。

――製品群で力を入れる分野はありますか。

「牛乳をしっかり売っていくだけでなく、家庭用の乳製品とバター、チーズ、マーケットの大きい発酵乳(ヨーグルト)などに参入していかない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン