/

この記事は会員限定です

北見工業大学と美幌町 美幌峠周辺の観光でタッグ

[有料会員限定]

北見工業大学と北海道美幌町は14日、連携協定を結んだ。同町のメインストリートで観光名所の美幌峠につながる国道243号の観光振興や中心市街地活性化、大学の知見を生かした小中学校への理数系教育支援、冬季スポーツアスリートの育成支援などに取り組む。

日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖が見渡せる美幌峠周辺には、道の駅やシラカバ並木、町営温泉などの観光資源が点在している。こうした資源を結ぶ観光ルートの整備...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン