/

この記事は会員限定です

大倉山ジャンプ台下でスキー教室 五輪選手も指導

[有料会員限定]

雪印メグミルクと札幌市は30日、大倉山ジャンプ競技場(同市)で子ども向けスキー教室を開く。雪印メグミルク杯ジャンプ大会の終了後、普段は立ち入れないジャンプ台下の「ブレーキングトラック」の斜面を使って小学1~3年生とその保護者40名を無料で指導する。

札幌スキー連盟が協力し、アルペン競技で五輪出場経験もあるプロスキーヤーの川端絵美氏や、雪印メグのスキー部選手やコーチが指導にあたる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン