/

札幌市立大学が全面オンラインに 31日まで学生登校禁止

北海道のコロナ拡大で札幌市立大は学生の登校を禁止する

札幌市立大学は14日、同日から学生の登校を禁止し、授業をすべてオンラインに切り替えると発表した。期間は31日まで。大学にある設備を使わなければいけない場合など一部で対面の授業を開いていたが、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて対面授業を取りやめる。

全面オンライン授業とするのは2020年5~6月以来で、今回が2回目。期間中、学生は原則大学敷地内に入れなくなる。感染の状況が改善しない場合には登校禁止期間を延長する可能性もあるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン