/

この記事は会員限定です

函館の映画の火絶やすな、ミニシアターの守り人

シネマアイリスの菅原和博さん(65)

[有料会員限定]

北海道函館市には昭和30年代、映画館が20以上あった。現在は2館を残すのみ。その1館、道南地方で唯一のミニシアターである「シネマアイリス」は菅原和博さん(65)が設立し、四半世紀守ってきた。函館出身の作家・佐藤泰志氏の作品映画化も手掛け、2020年度の北海道地域文化選奨に選ばれた。

シネマアイリスは66席で、繁華街・五稜郭地区の一角にある。1996年の開館から、2000本を超える国内外の映画を上映...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン