/

この記事は会員限定です

北海道は全国5位、十勝は「バイオガス」発電に活路

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

北海道に立地するバイオマス発電設備の発電容量(2020年末時点)は15年末比3.9倍の約25万キロワットと、全国で5番目に多い。全179市町村のうち約50自治体に固定価格買い取り制度(FIT)を利用するバイオマス発電設備があり、酪農の盛んな十勝地域では牛のふん尿を利用するバイオガス発電も本格化している。

データで読む地域再生

全国の自治体別の発電容量は北海道トップの室蘭市が9位に食い込んだ。発電容量は約7万5千キロワッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン