/

この記事は会員限定です

札幌・定山渓の100日限定かき氷、「味変」と季節楽しむ

北海道食の王国

[有料会員限定]

札幌市郊外の山間部にある温泉地、定山渓。ここに年間100日限定のかき氷店「森乃百日氷(もりのひゃくにちごおり)」がある。週末には100人以上が行列をつくることもある。フワフワ食感に加え、多彩に変化する味で人々をとりこにする。

7月中旬、森乃百日氷には平日にもかかわらず30人以上の列ができていた。札幌市の30代男性は「開店以来、毎年1回は食べに来る。味が2、3段階変わるのが他のかき氷とは違う」と話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1281文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません