/

この記事は会員限定です

よつ葉が道産飼料で牛乳、5%から始まるブランド戦略

[有料会員限定]

よつ葉乳業は8月、遺伝子組み換えでない北海道産の配合飼料を使って育てた牛の牛乳3商品をロイヤルカスタマー(優良顧客)向けに発売する。従来の輸入配合飼料を道産とうもろこしを使った飼料に切り替え、安定調達につなげる。食品の由来に関心が高まっている一般向けの商品開発にも生かす。

発売するのは道外の共同購入グループ約40団体に販売している牛乳3品目で、年間500万本程度の販売を見込む。同社の牛乳全体では5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン