/

この記事は会員限定です

上川大雪と帯広畜大、「碧雲蔵」で学生参加の酒造り

[有料会員限定]

上川大雪酒造(北海道上川町)が帯広畜産大学(帯広市)のキャンパス内に設立した酒蔵「碧雲蔵」で、学生が醸造に参加するオリジナル日本酒の仕込みが始まった。2021年秋の製品化を目指している。

同大の酒井駿太朗さんと高山美月さんの2人が参加。仕込みから仕上げまで一貫して日本酒造りに携わる。酒井さんは「大変だと感じているけど、おいしい日本酒につながると実感して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン