/

この記事は会員限定です

マスク客をAIで顔認証、北大発のアウル1000店導入へ

地域のチカラ

[有料会員限定]

北海道大学発AI(人工知能)スタートアップのAWL(アウル、東京・千代田)が開発した顔認証システム搭載のデジタルサイネージ(電子看板)は、2022年中にも導入店舗数が累計1000店舗に達する。新型コロナウイルス下に店舗内の「3密」回避で名をはせたシステムを進化させ、新たな市場を開拓する。

「複数の大手小売りチェーンでまとまった採用が決まり、販売開始した20年7月~21年12月の1年半の成約数と同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン