/

この記事は会員限定です

北海道は品種登録数トップ 病気に抵抗力、収穫アップも

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

北海道は多くの独自品種を抱える農業大国。農林水産省によると、2021年度(9月末時点)の品種登録数は135件で全国トップ。1994年度からの増加数も61件と全国2位。病虫害に強いメロンやジャガイモ、収穫量がアップしたナガイモなど、北海道の気候などの条件に適した新品種が誕生している。

21年度の品種登録数1位は北海道立総合研究機構(道総研、110件)だ。東京でも人気の道産米「ゆめぴりか」「ななつぼ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン