/

この記事は会員限定です

北海道猿払村がデジタル教材で公設塾、授業料タダ

[有料会員限定]

北海道稚内市に隣接し、国内有数のホタテ水揚げ量を誇る猿払村は民間のデジタル学習教材を用いた公設学習塾「猿払村未来塾」を2022年4月にも開講する。村内の小中学生を対象に国語・算数(数学)・英語の3教科を20分ずつ週2回教える。小中学生合わせて約40人の利用を見込む。

教育ソフト開発のタオ(滋賀県草津市)が開発した教材「天神」を用い、費用は無料の予定。同村は北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン