/

この記事は会員限定です

旭川市と周辺8町、観光振興・魅力発信で連携

[有料会員限定]

北海道旭川市と周辺8町は12日、互いに協力して行政サービスを提供する「旭川大雪(たいせつ)圏域連携中枢都市圏」協約を結んだ。2022年度から自然を生かしたアウトドア活動・観光を振興をするほか、同年度に開設する旭川市東京事務所を生かして圏域の魅力発信や国とのネットワークづくりを強化していく。

8町は鷹栖、東神楽、当麻、比布、愛別、上川、東川、美瑛の各町。旭川市の今津寛介市長は「旭川市への期待を再認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン