/

この記事は会員限定です

利尻島の生保レディーは超多忙、「金融空白」埋める奮闘

[有料会員限定]

北海道北部にある人口4300人程度の利尻島で唯一、生命保険会社の営業職員「生保レディー」として働く女性がいる。日本生命利尻出張所(北海道利尻町)の富山愛梨さん(32)だ。島民から替えの効かない存在として重宝され、新型コロナウイルス下でも顧客との面会が絶えない。

「お金を積み立てたいのだけど、いい商品はないかな」。1月、富山さんは老後の資産形成に悩む漁師男性の相談に乗っていた。富山さんは早くから積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1002文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン