/

この記事は会員限定です

さっぽろ雪まつり「会場開催は困難」、オンラインも視野

[有料会員限定]

札幌市の秋元克広市長は10日の記者会見で、来年1月~2月に開催を予定している「さっぽろ雪まつり」について「規模を縮小した開催も厳しい」と述べた。すでに名物の大雪像は建設しない縮小開催が決まっているが、秋元市長は「オンライン開催も含めて再検討が必要」と述べた。

運営主体であるさっぽろ雪まつり実行委員会で協議し、来週にも開催方法について決定する。秋元市長は「雪まつりは札幌の冬の風物詩。火を消さないため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン