/

日ハム地元開幕戦で貴賓室観戦プラン、新球場見学も

プロ野球・北海道日本ハムファイターズは3月29日、2022年シーズン本拠地開幕戦の観戦ツアーを開催する。札幌ドーム最上階の貴賓室で食事をしながら観戦するほか、23年3月に開業する日ハム新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」見学も盛り込んだ。定員20人で料金は1人あたり20万円だ。

通常立ち入れない新球場の建設現場を内部から見学できる。札幌ドームでは試合前に日ハムOBなどと交流できる時間を設ける。参加者が選んだ選手のサイン入りレプリカユニホームももらえる。

ツアーは新球場と周辺エリアを含むボールパーク「北海道ボールパークFビレッジ」を車体にあしらった観光バスで移動する。中学生以上が対象で、申し込みは13日まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン