/

この記事は会員限定です

JR北海道「貨客混載」でJR東日本と連携へ

[有料会員限定]

JR北海道は10日の記者会見で、3月24日から佐川急便と共同で北海道新幹線を活用した貨客混載事業を始めると発表した。JR東日本と連携し、北海道産の生鮮品などを東京駅に輸送する事業を検討していることも明らかにした。札幌駅ビル北側の商業施設「パセオ」の休業も正式発表した。

平日の上り列車を1日につき1本使い、佐川急便が道内で集荷した荷物を新函館北斗駅で積み込み、新青森駅まで運ぶ。JR北は2019年に宗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン