/

この記事は会員限定です

生チョコ、ジンも越境ECで中国へ 北海道からアジア進出

[有料会員限定]

北海道の中小食品企業でアジア圏に進出する動きが広がっている。札幌市内でチョコレート店「ソイルチョコレート」など4店舗を経営するエンクル(同市)は生チョコレートを越境EC(電子商取引)サイトで10月にも中国へ売り出す。為替市場で進んだ円安・ドル高が海外進出を後押ししている。

エンクルの生チョコは北海道産生クリームを使う。中国の大手越境EC「天猫国際(Tモール・グローバル)」に出す。日本では1箱96...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン