/

この記事は会員限定です

北海道小売り巣ごもり特需終了?アークスなど減益予想

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下での「巣ごもり需要」の恩恵を受けてきた北海道の小売り各社の業績に変調の兆しが見え始めた。出そろった2021年2月期と20年6月~21年2月期決算では大幅増益が目立った。増益を確保したアークスイオン北海道も22年2月期は減益見通しで特需は終わる可能性が高い。

2月期の決算や四半期開示を公表した主な北海道の上場小売企業5社のうち、最終損益で増益や黒字転換したのは3社だった。

アークスは純利益が前の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン