/

札幌オフィス空室率5月2.29% ビル建て替えで移転需要

三鬼商事札幌支店が発表した5月の札幌ビジネス地区のオフィス空室率は2.29%で、4月(2.42%)から0.13ポイント下がった。低下は2カ月ぶり。建て替えを控えたビルからオフィスを移転する動きが目立った。解約が少なかったことも空室率の低下に寄与した。

オフィスの増床や分室の開設もあった。解約は少なく、札幌ビジネス地区の空室面積は1カ月間で約2300平方メートル減った。三鬼商事によると「新型コロナウイルス禍の収束後を見越し、企業からオフィスの解約よりも拡張の問い合わせが増えている」(札幌支店)という。

あわせて発表したオフィス1坪(3.3平方メートル)当たりの平均賃料は、4月(9579円)から21円高い9600円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン