/

この記事は会員限定です

北海道の事業承継支援、半年で前年11倍57件 日本公庫

[有料会員限定]

日本政策金融公庫が後継者のいない小規模事業者の事業譲渡を仲介する「事業承継マッチング支援」の申込件数が北海道で増えている。2020年度は5件だったが、21年度は4~9月だけで20年度通年の11倍となる57件になった。新型コロナウイルス感染拡大の長期化で事業譲渡や譲受の需要が高まっている。

同事業は19年に東京都で試行的に始まり、20年度に全国展開した。4~9月で譲渡希望の申し込みが29件、譲受希望...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン