/

この記事は会員限定です

北海道函館市、キングサーモンの試験養殖へ

[有料会員限定]

北海道函館市は2021年度、キングサーモン(マスノスケ)の試験養殖に乗り出す。漁業の主力だったスルメイカや昆布などの不振が続いており、安定的に養殖できる新たな海産物を開拓する。数年かけて技術研究や採算性を検証し、民間事業としての自立を目指す。市内にある北海道大学水産学部や函館国際水産・海洋都市推進機構な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン