/

この記事は会員限定です

北海道でも進む金融教育、地銀が出前講座や動画配信

データで読む地域再生・北海道

[有料会員限定]

北海道は人口1万人あたりの個人型確定拠出年金(iDeCo)加入者が全国平均を下回り、都道府県別で32位にとどまる。北海道内の金融機関は現役世代のほか、生徒や学生らを対象に資産形成を学ぶ機会を増やし、全国に比べ遅れている貯蓄から投資への流れを作り出していく。

道内では人口1万人あたりの加入者数が286人(2021年3月末時点、運用指図者は60歳以上)と全国平均の339人を下回った。47都道府県で最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン