/

この記事は会員限定です

鉄道も水道もない東川町、移住人気で「逆単身赴任」も

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

北海道東川町は2000年以降の国勢調査で5回連続の人口増と、人口減が続く北海道で異彩を放つ。「3つの道がない町」など独創的なPRで定住人口を増やし、この春には縁もゆかりもない母子のみが移り住む「逆単身赴任」の移住ファミリーも登場。移住先としての人気は群を抜く。

「国道」「鉄道」「上水道」。3つの道がいずれもない東川町は、このハンディを逆手に自然豊かな町として移住者を呼び込んできた。町内に相次いで造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン