/

アウトドアのモンベル 小さな町に北海道最大級の店舗

think!多様な観点からニュースを考える

北海道の市町村とアウトドア用品製造・販売のモンベル(大阪市)の連携が目立ち始めた。大雪山に近い東川町やオホーツク海に面した小清水町に続き、南富良野町でも4月に店舗を開いた。通過する場所から目的地に変わり、町のにぎわいにつながっている。

8月上旬、モンベル南富良野店(南富良野町)を訪れると、平日朝にもかかわらず開店待ちする人だかりができていた。道の駅「南ふらの」に隣接する店舗の売り場面積は、道内最大級の約900平方メートルに及ぶ。店内には高さ約8メートルのクライミング設備を置き、土日祝には体験できる。

南富良野店は登山やキャンプグッズに加え、カヤックやスポーツバイクといった高額品をそろえる。扱うご当地Tシャツを土産として購入する客も目立つ。町民らはオーバーオールや農作業用の帽子を目当てに来店する。十勝地方の帯広市など遠方からも訪れる。

南富良野町の人口は7月末時点で2343人にとどまるものの、南富良野店には1300人ほどが訪れる日もあるという。売上高は札幌中心部のモンベル札幌赤れんがテラス店と肩を並べる。

人口の多くない市町村にとって、モンベルの出店効果は大きい。同社は100万人超の会員を抱えており「通過されてしまっていた町がアウトドア観光する際の経由地になりうる」(南富良野町企画課)。道の駅南ふらのの売上高も前年同期に比べて伸びている。

南富良野町はモンベルが観光情報を発信する「フレンドタウン」だったが、出店を機に関係がより深まった。同社ホームページでは4月から、500張のテントが設営できるかなやま湖オートキャンプ場(同町)の予約を受け付けている。会員は安く利用できることもあり、件数は前年同期比2倍になった。

モンベルが北海道内の郡部に進出したのは2012年だ。道の駅ひがしかわ道草館(東川町)の隣に大雪ひがしかわ店を開業した。出店は東川町を人を呼べる町に変えた。休日は町民も隣町・旭川で買い物するのが一般的だったが「旭川から東川に向かう人の流れができた」(モンベルの竹山史朗常務)という。

18年には、網走市の隣町・小清水町でオホーツク小清水店を開いている。モンベルが運営するふるさと納税ポータルサイトでは、提携する自治体の商品を掲載。自治体との連携を深めている。

モンベルにとっても地方出店のメリットは大きい。自治体からのラブコールに応じて出店するため、補助金やテナント料の優遇を得ている。新型コロナウイルス感染拡大により、打撃を受けた都心店の補完にもつながった。

南富良野店開設で農業従事者向けに手がける商品のリサーチも可能になった。衣料品のポケット位置といった細かい機能面の改善点などを把握できている。

北海道は海や川、山に加えて、冬季はスノーシューやワカサギ釣りなども楽しめる。6つの国立公園があり、なかでも道内最高峰の旭岳(2291メートル)を擁する大雪山国立公園の面積は東京都と同程度の面積を誇る。本州にはないダイナミックな自然を満喫できる。モンベル商品へのニーズも強い。

道北部の留萌市や、北海道新幹線が停車する南部の木古内町も誘致に意欲を示す。モンベル出店をきっかけに、活気づかせたい自治体とのタッグが今後も進みそうだ。

(久貝翔子)

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン