/

この記事は会員限定です

地元で働きながら学位取得 小樽商大など高卒者支援

[有料会員限定]

小樽商科大学(北海道小樽市)と北海道上川町は、同町で働きながら学位を取得できる仕組みをつくる。2023年度にも同大が拠点を設け、オンラインや対面で授業する。上川大雪酒造(上川町)など企業の支援を受け、定員割れが続く上川高校の魅力向上につなげて若者の地元定着を図る。

小樽商大と上川町は10日、地域社会の発展や学術振興を目的とする包括連携協定を結んだ。町内にある北海道上川高校は入学定員割れが続いている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン