/

体験型観光サミット「ATWS」オンライン開催に 北海道

北海道には自然の観光資源が豊富だ(釧路湿原)

北海道で9月にアジアで初めて開かれる「アドベンチャートラベル・ワールドサミット(ATWS)」が、オンライン形式での開催に変更となった。サミットの主催者がホームページで発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が国内外で続いており、世界各国から関係者を集めての開催が難しくなった。

アドベンチャートラベル(AT)はカヌーやスキー、ラフティングといった自然の中で楽しむ体験と、異文化交流などを組み合わせた旅行スタイルを意味する。ATWSには例年、旅行会社や観光協会、ガイドなど約60カ国から約800人の関係者が一堂に会し、開催地でのAT体験や商談会などに参加していた。

オンライン開催となる今回は基調講演のほか、日本のATに関する動画配信、商談会が予定されているが、詳細は決まっていないという。

具体的な運営やサミットの内容は、北海道など道内20団体で構成する実行委員会が主催者と調整する。

北海道では2019年5月からATWSの誘致に取り組んでおり、9月に札幌コンベンションセンター(札幌市)を主会場にサミットを開く予定だった。だが新型コロナウイルスの感染が一段と広がっており、道は札幌市を対象とする「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン