/

この記事は会員限定です

開湯150年の定山渓温泉、「戦後最悪」からの原点回帰

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で札幌市の定山渓温泉は「戦後最悪」(定山渓観光協会)と言われるまでに観光客が激減した。江戸時代の開湯から150年を過ぎた温泉街が是としてきた大量集客、大量消費モデルは容赦なく揺さぶられた。

2020年5月、閑散とする定山渓に異色の宿泊施設がお目見えした。アセットプランニング(札幌市)が開業した戸建て型ホテル「SAKURA定山渓 膳」は5月末の週末は満室の日も出たほど。入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1219文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン