/

JR北海道、青森・道内ローカル線巡る「鉄道漬けの旅」

JR北海道は29~31日、北海道・青森県の鉄道4社と連携して「北海道新幹線で行く青函鉄道漬けの旅」を実施する。ローカル線の旅と、除雪用ラッセル車や車庫・車両基地などの見学を組み合わせ、鉄道ファンの観光需要を開拓する。

札幌駅を特急で出発して新函館北斗駅で新幹線に乗り換え、青森県北西部の奥津軽いまべつ駅で下車。青函トンネル入口広場で新幹線を撮影した後、翌日にかけて津軽鉄道、弘南鉄道、青い森鉄道に乗るほか、廃線となった十和田観光電鉄の駅跡に設けられた七百鉄道記念館を見学する。

最終日は北海道へ戻って道南いさりび鉄道に乗った後、普段は非公開の函館新幹線総合車両所を見学する。旅行代金は6万1000円~7万7000円で、新函館北斗駅からの参加も可能だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン