/

この記事は会員限定です

企業も町も「目減りしない価値を」コロナ禍の再構築支援

OEZO CEOの菅井研さん(39)

[有料会員限定]

2020年3月にOEZO(札幌市)を起業し、サツドラホールディングス(HD)やハマノホテルズ(札幌市)など、北海道企業のビジネスモデル再構築を演出してきた。「これからの時代、意思決定が早い地方こそ強いと証明したい」と北海道を奔走する。

サツドラで任された肩書は「戦略アドバイザー」。新型コロナウイルス禍で生活様式が劇的に変化し、小売りやドラッグストアにもディスラプション(創造的破壊)が迫る。「もはやスポーツドリンクと頭痛薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン