/

北海道のコロナ新規感染、2日連続で300人超え

五輪競歩・マラソン会場になっている札幌市では観戦による感染拡大も懸念される

北海道は5日、新たに342人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者が300人を超えるのは2日連続。このうち札幌市は222人だった。インド型(デルタ型)の感染疑いは北海道全体で152人確認され、うち札幌市は93人。

5日午後1時半時点で患者数は前の日と比べ200人多い2286人、重症者数は前の日から3人多い9人だった。北海道内で確保されている病床数は1622床で、入院患者数は前の日より7人少ない522人となっている。

北海道が発表したワクチン接種記録システム(VRS)のデータによると、4日時点で新型コロナウイルスワクチンの2回目接種を終えた高齢者は72.7%、全体では26.0%だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン