/

この記事は会員限定です

育成ノウハウ「他大に提供も」、デジタルで地域連携

北海道大・長谷山美紀副学長

[有料会員限定]

北海道大学の長谷山美紀副学長(数理データサイエンス教育研究センター長)が日本経済新聞のインタビューに答え、「地域と大学がテクノロジーを活用する場をつくっていくことが重要」と述べた。北大のデジタル人材育成ノウハウは他大学にも提供する構えで、地域も大学も潜在能力を引き上げる。

長谷山 美紀氏(はせやま・みき)


1988年北大大学院工学研究科修士課程修了。89年同大応用電気研究所助手、94年工学部・大学院工学研究科助教授。2017年数理・データサイエンス教育研究センター長に就任。20年10月から現職。

――北大ならではのデジタル人材の育成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン