/

この記事は会員限定です

「マッサン」の余市でブランデー、上川大雪酒造が参入

[有料会員限定]

上川大雪酒造(北海道上川町)がブランデーの製造に乗り出す。舞台となる余市町は北海道屈指のワイン産地として知られ、連続テレビ小説「マッサン」ではウイスキーブームの火付け役となった。国内消費が低迷するブランデーに目をつけたのは、稼ぐ力を地域内に循環させたい思いがある。

ブランデーは果実由来の蒸留酒の総称で、上川大雪酒造グループとパートナー企業が現地法人を設立し、蒸留所を建設する。できるだけ早期の着工を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン