/

この記事は会員限定です

びっくりドンキー、テークアウト容器を紙製に変更

[有料会員限定]

北海道企業でプラスチック使用量削減を企業に促す「プラスチック資源循環促進法」の施行を受けた対応が広がっている。ハンバーグ店「びっくりドンキー」展開のアレフ(札幌市)はテークアウト容器をプラスチック製から紙製に切り替える。6月から全国の約300店舗に順次拡大する。

新型コロナウイルスの影響で、テークアウトの需要が伸びている。プラ製のテークアウト容器の使用量はコロナ前の年間約25トンから、2020年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン